創部4年目の浜田、サヨナラで初出場!…第13回全日本中学野球選手権・東中国ブロック予選

初出場を決めた浜田ナイン
初出場を決めた浜田ナイン

◆第13回全日本中学野球選手権・東中国ブロック予選 ◇中学生の部▽代表決定戦 浜田ボーイズ3―2金光ボーイズ(7日・鏡野球場)

 「第13回全日本中学野球選手権(ジャイアンツカップ)」の地区予選が各地で行われ、ボーイズリーグ勢が多数、本戦へ名乗りを上げた。

 ボーイズ同士の接戦を制したのは、創部4年目の浜田だった。勝負が動いたのは7回。浜田が「何とかして後ろにつなげようと必死だった」と右前打で出塁。続く谷口も続き無死一、二塁とした。

 この好機に宮本が「願ってもないチャンスが来たと思った。前の3打席で悔しい思いをしていたので、自分が決める」と強振した打球は左中間へ。二塁から浜田がサヨナラのホームを踏んだ。

 初出場を劇的な勝利で決めた笹田主将は「自分たちの野球をして、浜田の名を全国に知らしめたい」と目を輝かせた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請