錦織圭 東京五輪で「いいメダルを」

アルミプレートにメッセージを書き込んだ錦織圭
アルミプレートにメッセージを書き込んだ錦織圭

 男子テニスの錦織圭(29)=日清食品=が17日、都内で行われた「東京2020復興のモニュメント」プロジェクトの発表会見に出席。4大大会3戦目のウィンブルドンを8強で終えたばかりの錦織は、今季ここまでの戦いについて「すごい順調に来ている。タフな試合が続いているが、ヨーロッパの疲れを1回休んでリフレッシュして、また後半もアメリカから始まるのでしっかり備えて次に向かいたい」。8月の全米オープンを見据え、充電中だ。

 2016年リオデジャネイロ五輪銅メダルリストは、1年後に控えた東京五輪についても言及。「本当にちょっとずつ気持ちが高まってきている。ちょっと前までは4年前だったり3年前だったりしたので、すごく近づいてきているなというのは最近感じます。いいメダルを取れるように頑張りたい」と意気込んだ。

 「東京2020復興のモニュメント」は、錦織が公式アンバサダーを務めるLIXILと東京2020組織委員会が協力し、東日本大震災の被災地からのメッセージを載せたモニュメントを大会会場に設置するプロジェクト。LIXILが仮説住宅で使用されていた再生アルミ2トンを提供し、東京芸大の協力を得てモニュメントに仕上げる。

 錦織はアルミプレートに「未来を変える」と書き込んだ。「未来を変えられるように、いいかたちでもっと成長して、もっと強い自分になって結果を残したい」と力強く語った。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請