天国?地獄?W杯2次予選の組み合わせ抽選…森保日本、本田カンボジア&西野タイと対戦も

W杯アジア2次予選のポット分けと、天国から地獄までの組み合わせ展望
W杯アジア2次予選のポット分けと、天国から地獄までの組み合わせ展望

 22年カタールW杯アジア2次予選の組み合わせ抽選会が17日、マレーシアのクアラルンプールで行われる。2次予選は40チームが8組に分かれてホーム&アウェー方式の計8試合を行い、各組1位8チームと、2位のうち成績上位4チームが最終予選へ進む。日本はポット1。イランや韓国などとの対戦は避けられるが、ポット2以下にも厄介な国が多数存在する。

 【ポット2】FIFAランク最上位のイラクほか、アジア杯で日本を苦しめたウズベキスタン、ベトナムも力のある国

 【ポット3】タイは地元紙報道によると前日本代表監督・西野朗氏の指揮官就任が決定的。誰よりも日本を知る名将との対戦となれば脅威だ。近年急成長のインドやタイも侮れない存在

 【ポット4】トルクメニスタンはアジア杯の日本戦で2―3と善戦。アフガニスタンやクウェート、イエメンなど長距離移動を伴う国との対戦は避けたい

 【ポット5】カンボジアは実質的な監督として元日本代表FW本田圭佑がチームを指導し、就任から10か月が経過。“本田イズム”を持つ選手たちに警戒だ。

 ロシアW杯2次予選では初戦のシンガポール戦でドロー発進。格下との対戦とはいえ、2次予選は侮れない。7大会連続7回目のW杯を目指す森保ジャパンの戦いがいよいよ始まる。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請