【阪神】糸井、松坂撃ちで8試合連続安打 連日の好守も

3回2死一、二塁、右翼線に同点の適時二塁打を放った糸井
3回2死一、二塁、右翼線に同点の適時二塁打を放った糸井

 ◆中日―阪神(16日・ナゴヤD)

 阪神・糸井嘉男外野手(37)が3回に同点の適時二塁打を放った。

 中日先発は今季初登板の松坂。1点を追う3回2死一、二塁。初球の125キロの変化球をうまく捉えると、右翼線への適時二塁打に。「打ったのはチェンジアップ。2死から1、2番がチャンスを作ってくれたので、まずは同点にと思っていました」と振り返った。

 球宴を挟み、これで8試合連続安打と好調。初回無死一、三塁ではセンターへの犠牲フライで仕事を果たした。これで後半戦は2試合連続で打点を挙げた。

 右翼の守備では、3回2死一、二塁で頭上を越えそうな当たりを背走して見事にキャッチ。三塁ベンチ前では、先発の岩田が帽子を取って出迎えた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請