優木まおみ、ピラティスアンバサダーに就任 第2子出産きっかけで目覚める

スポーツ報知
「zen place」の公式アンバサダー就任式に出席した優木まおみ

 タレントの優木まおみ(39)が16日、東京・zen place pilates 茗荷谷でピラティスの新ブランド「zen place」の公式アンバサダー就任式に出席した。

 優木は2013年6月、ヘアメイクアーティストと結婚。14年4月に長女を、17年1月に第2子となる女児を出産した。第2子の出産は切迫早産の影響で病室のベッドから一切動くことが禁止され、寝たきりだったようで、「その時に筋肉が落ちてしまい、がくっと来た。体を元に戻そうと思って、ピラティスを始めました」ときっかけを話した。

 今はインストラクターの資格習得のために勉強中で、「永遠に学び続けたいと思うくらい奥が深い」と笑顔。「娘たちにも早く正しいピラティスを教えてあげたい」と、資格をいち早く取ることを誓った。

 優木の所属事務所代表を務めるフリーアナウンサーの生島ヒロシ(68)が、15日放送のTBSラジオ「生島ヒロシのおはよう定食&一直線」で、左脇腹の肋骨を骨折していることを明かしていた。そのことに関して「知ってます。ネットで見ました」と答えた優木は、「ピラティスは年齢関係なく始められる。(生島には)ピラティスを勧めたいです」と呼びかけPRした。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×