ウォーレンボスアヤコ、日本代表資格取得が間に合わず「ガッカリしている」…ラグビーW杯出場絶望的に

スポーツ報知
代表資格取得がW杯に間に合わないことが判明したラーボニ・ウォーレンボスアヤコ(左から2人目)

 ラグビー日本代表合宿に参加しているラーボニ・ウォーレンボスアヤコ(23)=サニックス=が16日、9月20日開幕のW杯日本大会までに日本代表資格取得が間に合わないことを明らかにした。午前の練習後、取材に応じ「昨日、知らせが来た。ガッカリしている」と話した。

 2016年にトップリーグのNTTコムに入団するため、オーストラリアから来日。大会までに資格条件である継続した居住期間36か月を満たす見込みだったが、リハビリなどで離日した日数が影響したとみられる。藤井雄一郎・強化副委員長は「継続して事情説明にあたり(統括団体の)ワールドラグビーと交渉していく」とした。

 選出はNO8だが、合宿ではセンターで練習していた。両方をこなせオプションが増える頼もしい存在だったが、状況は厳しくなった。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請