【巨人】デラロサ、衝撃の157キロデビュー!

来日初登板のデラロサ
来日初登板のデラロサ

◆ヤクルト―巨人(15日・長野)

 巨人のルビー・デラロサ投手(30)=ダイヤモンドバックス傘下3Aリノ=が衝撃の1軍デビューを果たした。

 1点を追う7回から登板。ヒットが絡み2死満塁とピンチを背負ったが、最後は山田哲を152キロの直球で見逃し三振とし、無失点デビューを飾った。テレビ中継の球速表示では最速157キロをマークした。「大勢のファンの中で投げられてうれしいし、楽しむことができた。気持ちもすごく高ぶり、気持ちが入った。素晴らしい環境で野球ができていることに感謝したい」とコメントした。

 デラロサは6月27日に入団会見を行い、ファームでは2試合に登板し計2イニングをパーフェクトに抑えていた。

試合詳細

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請