【神戸】イニエスタ、次戦は新スパイクで打倒・横浜M

スポーツ報知
新スパイクの発表会見に出席した神戸MFイニエスタ

 神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(34)が15日、アシックスと共同開発した新スパイク「ULTREZZA AI(ウルトレッツァ エーアイ)」の都内での発表記者会見に出席した。イニエスタの意見が反映され、俊敏性と繊細なボールタッチを実現する機能、さらに最も重要視する「体の一部のように感じる履き心地」を実現したスパイクに、「早くこのシューズを履いてプレーしたい」と話した。

 現在チームは2連敗中で、J2降格圏も迫る15位と低迷。20日の次戦から同スパイクを着用するが、相手は2位と好調の横浜M(ノエスタ)を迎え撃つ。「チームとしては難しい状況にあるが、改善して前向きに挑む。対戦相手はリーグでもベストのクラブだが、過去にもトップクラスのチームに勝っている。シューズのデビュー戦にふさわしいプレーをして勝ちたい」と意気込みをみせた。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請