【楽天】塩見が腰の張りを訴えて先発を回避 代役は菅原

試合前、アップをしていた楽天・塩見
試合前、アップをしていた楽天・塩見

◆オリックス―楽天(15日・京セラD)

 予告先発として発表されていた楽天・塩見貴洋投手(30)が、試合前練習中に腰の張りを訴えて登板を回避し、代わりに菅原秀投手(25)が先発することになった。

 石井GMは「練習中にゴロ捕球をしようとかがんだ際に、腰に痛みが出たので回避します」と説明。昨年10月に腰椎椎間板ヘルニアの手術を受けているが、今回は別の箇所で「1回ローテを飛ばして、次には入って行けるという感じ」との見通しを示した。出場選手登録は抹消しない予定。

 塩見の予告先発の変更は、17年6月9日の広島戦(コボスタ)以来で、この時も腰の張りが理由だった。球団でもこの時以来で、通算7度目。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請