ハリセンボン近藤春菜、闇営業問題で吉本興業批判「対応が遅い」「全てが後手後手」

「ハリセンボン」の近藤春菜
「ハリセンボン」の近藤春菜

 15日放送の日本テレビ系「スッキリ!!」(月~金曜・前8時)ではお笑い芸人たちが反社会的勢力の会合に「闇営業」で出席。所属する吉本興業から当面の間の謹慎処分を受けている問題で、「雨上がり決死隊」の宮迫博之(49)が100万円、「ロンドンブーツ1号2号」の田村亮(47)が50万円を報酬として受け取っていたことについて特集した。

 吉本所属の「ハリセンボン」近藤春菜(36)は「会社がギャラをいくら貰っていたかを発表したことについては、対応が遅いなと。他事務所の対応を見たりとか、週刊誌で金額が出たから言ったんじゃないかと印象を持たれても仕方がない位、遅い対応だと思いました」と吉本興業の対応の遅さを指摘した。

 報酬を受け取った芸人が税金を修正申告したことにも「税の申告に関しても寄付するということに関しても、全てが後手後手に回ってるなという印象です」と語った。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請