望月慎太郎が日本男子初の快挙 ウィンブルドン・ジュニア制覇で錦織超え

◆テニス ウィンブルドンジュニア◆最終日(14日、ロンドン・オールイングランドクラブ)

 ジュニアの男子決勝が行われ、第8シードの望月慎太郎(16)=Team YUKA=が男子シングルスの日本勢で4大会初優勝を成し遂げた。カルロス・ヒメノバレロ(スペイン)と対戦し、第1セットを6―3、第2セットを6―2で奪った。

 4大大会ジュニアで日本勢では1969年の全仏オープンとウィンブルドンの女子シングルスで沢松和子が優勝したことがあり、望月は50年ぶり2人目。錦織圭(29)=日清食品=はジュニアでは、2006年の全豪オープンと全仏オープンの8強が最高だった。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請