内村航平、得意の鉄棒は女子用のプロテクター着用「ちょうどいいんです」

親子大運動会に登場した内村航平
親子大運動会に登場した内村航平

 体操男子で16年リオ五輪団体&個人2冠の内村航平(30)=リンガーハット=が14日、都内で行われた親子大運動会のイベントにゲストで登場。子どもたちと一緒に大玉転がしや障害物リレーに参加し、交流を深めた。終始、笑顔でリラックスした様子を見せ「一緒になって楽しめた」と話した。

 エキシビションでは、得意の鉄棒を披露。実は女子用のプロテクターを使っていることを明かし「ズレにくくてちょうどいいんです。(自分は)手が小さいので男子用だと手首の部分が少し大きいので、締めても締まらないんです」。演技ではコバチを披露。両肩を痛めている影響もあり、鉄棒のバーはつかまずそのまま着地したが「東京五輪で成功する姿を見せたい」と誓い、会場も沸いた。「自分のやっている演技を間近で見せることが出来て良かった」と笑みを浮かべた。

 内村は4月の全日本選手権で予選落ちし、10月の世界選手権(ドイツ)の代表入りはならず。次戦は8~9月の全日本シニア選手権(福井)となる。

スポーツ

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請