【神奈川】厚木北、右腕・奈良竜王介投手が完投勝利

完投勝利の厚木北・奈良
完投勝利の厚木北・奈良

◆第101回全国高校野球選手権神奈川大会 ▽2回戦 厚木北3―1厚木東(14日・横浜薬科スタジアム)

 雨の影響で試合開始予定の13時から17分遅れで始まった試合は厚木北が3―1で厚木東を下した。

 昨夏を経験した選手がいない厚木北は新チームからエース右腕となった奈良竜王介投手(3年)が先発。5安打1失点で完投勝利した。

 奈良は打撃でも2安打1打点と貢献。今年6月、バットを回しながら手で取っていたタイミングを足で取ることに変えた。それから打ちやすくなり、調子が上がったという。

 冬場、練習の合間におにぎりを食べたり、器具を使ったウェートトレーニングを重点的に行い、体重を4キロ増やした。その効果が最後まで投げ抜く体力と強く振れるようになったバッティングにも大きく表れた。

 「立ち上がりが課題。(同点の)ランナーを出した場面も焦りはなかった。秋・春と私学に負けているので次は強いチームとやると思うが、負けないように戦いたい」と次に向けて気合を入れた。

 

 

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請