納谷がヒヤリの3敗目 昭和の大横綱・大鵬の孫

納谷(左)は千代鳳に負け3敗目(カメラ・佐々木 清勝)
納谷(左)は千代鳳に負け3敗目(カメラ・佐々木 清勝)

◆大相撲名古屋場所8日目(14日、ドルフィンズアリーナ)

 昭和の大横綱・大鵬(故人)の孫で西幕下6枚目まで番付を上げてきた納谷(19)=大嶽=が、元幕内の東4枚目・千代鳳(26)=九重=に力負けして3敗目を喫した。

 ヒヤリとした。千代鳳に土俵際に追い詰められた時に左足から崩れた。左足を引きずるようにして花道を引き揚げ、支度部屋に向かう通路では何度も「大丈夫です」を繰り返した。その後、支度部屋から風呂場に向かう時も左足に違和感のある歩き方。再び支度部屋に戻る時に「左足首です。ひねりました」明かした。

 これで1勝3敗と苦しくなってしまったが、「立ち合いが高くなって、中に入られてしまった。でも引いたりしなかったので、そこは良かったと思います」と前を向いていた。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請