男子決勝は48回目の対決 ジョコビッチVSフェデラー

決勝で戦うジョコビッチ(左)とフェデラー(ロイター)
決勝で戦うジョコビッチ(左)とフェデラー(ロイター)

 ◆テニス ウィンブルドン ◆最終日(14日、ロンドン・オールイングランドクラブ)▽注目カード

 ノバク・ジョコビッチVSロジャー・フェデラー

 男子決勝は日本時間22時から、第1シードで世界ランク1位のノバク・ジョコビッチ(32)=セルビア=と第2シードで世界ランク3位のロジャー・フェデラー(37)=スイス=が対決する。

 2人の対決は今回が48回目で、ここまではジョコビッチが25勝22敗。芝コートでは過去、ウィンブルドンで3回(2015、14年決勝、2012年準決勝)戦い、ジョコビッチが2勝1敗となっている。 優勝すると、フェデラーは男子シングルス最多9度目V。30歳を超えての4大大会では5度目の制覇となり、歴代単独最多となる。大会後の世界ランクは2位に浮上する。ジョコビッチは5度目の制覇を狙う。

 フェデラーは「(ジョコビッチとは)お互いによくプレーしてきた。対戦にとても興奮している」。一方のジョコビッチも「試合で最高のテニスができるよう、最善を尽くしたい」と意気込んだ。

 ◆ウィンブルドンは7月1~14日、WOWOWで連日生中継。WOWOWメンバーズオンデマンドでも配信

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請