【中京1R・2歳未勝利】ワールドエース産駒のアサケエースが早め先頭から押し切る

 7月14日の中京1R・2歳未勝利(芝1400メートル、9頭立て)は5番人気のワールドエース産駒、アサケエース(牡、栗東・大橋勇樹厩舎)が好位から抜け出し、2戦目で初勝利を手にした。なお、1番人気だったビップリバプール(牡、栗東・松下武士厩舎)は後方追走から直線でも伸びず、6着に敗れた。勝ち時計は1分23秒7(不良)。

 出遅れたデビュー戦と違って、スタートを決めて3番手を追走したアサケエースは馬場の真ん中に持ち出された直線で加速すると、ラスト200メートル手前で先頭へ。ゴール前はメイショウマサヒメにしぶとく差を詰められたが、首差で何とかしのぎ切った。

 騎乗した西村淳也騎手は「持続力のあるタイプの馬ですね。スタートはよかったけど、逃げたくはなかった。思っていた感じの競馬ができました」と振り返っていた。

競馬

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請