松本人志、田口淳之介被告と小嶺麗奈被告が法廷で結婚宣言に「裸一貫でやりますという意味での土下座だと思っていた。あの土下座は何だったんだろう」

田口淳之介被告
田口淳之介被告

 「ダウンタウン」の松本人志が14日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」(日曜・前10時)に出演。番組では11日に東京地裁(長池健司裁判官)で開かれた大麻取締法違反(所持)の罪で起訴されたアイドルグループ「KAT―TUN」の元メンバー・田口淳之介被告(33)と、交際相手で元女優の小嶺麗奈被告(38)の初公判を報じた。

 法廷で隣り合って座った2人は、いずれも「間違いありません」と起訴内容を認めた。検察側は懲役6月を求刑。弁護側は執行猶予付き判決を求め、結審した。判決は30日。また、小嶺被告は、田口被告から3年前にプロポーズされたが「彼の(仕事の)マイナスになってしまう。今はできない」と断ったことを明かした。同被告について「今まで出会った人の中で一番優しい。本当に温かくて優しい人」。現在も関係解消の意思はない。「交際を続けるなら結婚したいと思っています」と法廷では異例の“逆プロポーズ”まで飛び出した。

 こうした裁判に松本は、保釈時に田口が土下座謝罪したことに触れ「田口君は、裸一貫でやりますという意味での土下座だと思っていたんですけどね。そうでないなら、あの土下座は何だったんだろうと思います」と疑問を投げかけた。

 また、かつてジャニーズ事務所に所属していた田口。ジャニー喜多川社長の訃報の直後の裁判だったため松本は「ジャニーさんがこういうことになった時に今このタイミングでこういうこと言うかなぁというのはありますね」と首をひねっていた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請