大泉洋、金ピカの巨大胸像に「目尻のしわまで再現する必要があったのでしょうか」

ダイハツ新型タントイベントで巨大オブジェとフォトセッションする大泉洋
ダイハツ新型タントイベントで巨大オブジェとフォトセッションする大泉洋

 俳優・大泉洋(46)が13日、東京・丸の内KITTEで、ダイハツ新型タントPRイベントに出席した。

 同日から大阪、福岡、札幌など全国各地を巡回する体感イベント「NEW TANTO LIFE MUSEUM キャラバン」がスタート。オープニングとして一日館長となった大泉は、イベントの目玉となるシンボルの除幕式を行うと、現れたのは金ピカの巨大胸像の「巨大泉洋(きょだいいずみよう)」。「すごい。目尻のしわまで再現する必要があったのでしょうか。老け感まで。(髪形の)ウェービー感に、だらしない口に低い鼻って、オイッ!」と見事な再現性に驚きの声を上げた。

 気になったのは巨大胸像の行く末。「人がちっとも群がらないとか嫌ですよ。イベントが終わったらどうなるの。捨てるのは気を使ってください。家は困るけれど、事務所に置くのはいいな」と永久保存を希望した。

 大泉は新型タントに設定された新機能を次々に紹介。運転席が大きくスライドし、車に近づくだけでドアが自動オープンする仕組みに「アッパレ!」を連発。「次世代スマートアシスト」として先行車との距離をキープできる機能に感激。「長距離ドライブで疲れていた時に、目の前の車のステッカーに『大泉さん激突』と書かれていて。あの車にはぶつけられないなと思いました」。人気番組「水曜どうでしょう」にちなんだエピソードで笑わせた。

 現在、主演するTBS系ドラマ「ノーサイド・ゲーム」(日曜・後9時)の撮影の真っ最中。「重厚なシーンが多くて、緊張感が半端ない。12ページの長ゼリフを言わなきゃいけない時もあった」と苦労を語った。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請