【球宴】掛布SEAが原口、近本を絶賛「これを後半戦につなげないと意味がない」

MVPを受賞した阪神・近本(前列左)と、マイナビ賞)とTwitter賞を受賞した原口(同右)
MVPを受賞した阪神・近本(前列左)と、マイナビ賞)とTwitter賞を受賞した原口(同右)
阪神・掛布雅之SEA
阪神・掛布雅之SEA

◆マイナビオールスターゲーム2019 全セ11―3全パ(13日・甲子園)

 阪神・掛布雅之オーナー付シニア・エグゼクティブ・アドバイザー(SEA、64)がラジオ解説で訪れ、本拠地の球宴で暴れ回った猛虎戦士を称賛した。

 原口は前日(12日)の第1戦(東京D)から2打席連続となるアーチを放ち、次の打席で一発を放てば、1978年の第3戦の掛布氏以来、史上2人目の3打席連発だった。掛布氏は「もう一本打っていればな。甘いんだよ(笑)。でもこの2本は本当に素晴らしいことですよ」と2軍監督時代から手塩にかけて育ててきたまな弟子に賛辞を贈った。

 阪神勢は近本がサイクル安打を達成し、梅野も一発を放った。掛布氏は「これを後半戦につなげないと、意味がない。近本にしても足がかりは作ったわけだから。これをきっかけにしていかないと」と15日の中日戦(ナゴヤD)から始まる後半戦に向け、選手たちのさらなる成長を願っていた。

MVPを受賞した阪神・近本(前列左)と、マイナビ賞)とTwitter賞を受賞した原口(同右)
阪神・掛布雅之SEA
すべての写真を見る 2枚

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請