【球宴】阪神・近本、サイクルヒット達成…史上2人目、新人では初の初回先頭打者弾も

1回無死、先頭打者の近本光司は先制となる左越えソロ本塁打を放つ(カメラ・義村 治子)
1回無死、先頭打者の近本光司は先制となる左越えソロ本塁打を放つ(カメラ・義村 治子)

◆マイナビオールスターゲーム2019 全セ―全パ(13日・甲子園)

 阪神の近本光司外野手(24)が、初の球宴でサイクルヒットを達成した。球宴では1992年第2戦の古田敦也(ヤクルト)以来2人目のサイクル安打で新人ではもちろん初の快挙。

 本拠地・甲子園での第2戦に「1番・中堅」で出場すると、新人では球宴初となる初回先頭打者本塁打を放った。

 さらに2回1死から右翼線へ二塁打を放つと、3回2死から右前安打で、早くも3打数3安打3得点の大暴れ。7回には左越え三塁打を放ち、オールスターゲーム2人目のサイクル安打となった。

試合詳細

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請