【球宴】西武・高橋光成はド緊張の初球宴 1回6失点に「しっかり練習します!」

2回に6失点した西武・高橋 光成
2回に6失点した西武・高橋 光成

◆マイナビオールスターゲーム2019 全セ―全パ(13日・甲子園)

 西武・高橋光成投手(22)の球宴初登板は1回6失点だった。全パの2番手で2回に登板したが、いきなり原口、梅野に連続アーチを献上。さらに1死から近本、高橋に連続二塁打、山田哲に左前安打を許し、4番の筒香には球宴4年連続本塁打となる左越え3ランを浴びた。

 「試合前から緊張していました」と、ドキドキの初球宴を振り返った高橋光。「ブルペンで少し落ち着きましたが、マウンドに上がったらまた緊張して…」と通常の精神状態ではなかったことを明かした。

 前橋育英高時代に全国制覇を成し遂げた甲子園でまさかの6失点。「セ・リーグを代表するバッターと対戦して、自分のボールがまだまだなんだ、と感じました」と散々な結果を受け止めた右腕は、「しっかり練習します!」と前を向いた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請