【北北海道】エース伊東の14奪三振完封で旭川北が13年ぶり1勝

14奪三振完封でチームを13年ぶりの北大会勝利に導いた旭川北・伊東
14奪三振完封でチームを13年ぶりの北大会勝利に導いた旭川北・伊東

◆第101回全国高校野球選手権北北海道大会 ▽1回戦 旭川北3―0稚内大谷(13日・旭川スタルヒン)

 13年ぶり18度目出場の旭川北は、最速145キロ右腕・伊東佳希(3年)の活躍で勝利。球場隣にある校舎からやってきた全校応援の前で、13年ぶりの北大会1勝を飾った。

 9回114球、14奪三振無四球で完封勝利。旭川地区予選の2試合に続き、これで3試合連続2ケタ奪三振完封と勢いが止まらない。今大会の注目株のひとりとなっている伊東は、「相手打線が直球を待っているのが分かったので、調子の良かったスライダーを多く投げた。注目されるのはうれしい」と笑顔をのぞかせた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請