辻希美&杉浦太陽、自慢の長女を紹介…「2回くらいスカウトされたことがある」

辻希美
辻希美

 元「モーニング娘。」の辻希美(32)が、夫で俳優の杉浦太陽(38)と13日放送の日テレ系「メレンゲの気持ち」(土曜・正午)に夫婦で出演。自慢の長女について明かした。

 辻が「モーニング娘。」のオーディションを受けたのは12歳の時。辻は長女について「(辻がモーニング娘。を受けた年齢と)同じ歳になりました」と話し、「2回くらいスカウトされたことがある」と明かした。MCの久本雅美(61)が「(長女は芸能界に)興味あんの」と聞くと、辻は「興味はなくはないと思うんですけれど」とし「今はネット社会だったりするので、そういう面で恐怖心みたいなのもあったり」と不安を吐露。また「そんなに人前に出たいみたいなタイプではないので」と語った。

 番組では辻と長女のツーショットを紹介。辻は「(身長)抜かれました」と笑い、長女について「最近は街で辻ちゃんって声をかけられる。私のデビューしたときの背格好に似てる」と明かした。

 また、「作ったりすることが好きで、最近はお菓子作りとかパンを作ったりするのにはまってて、毎日のようにやってます」と長女の趣味についてコメント。かなり本格的だそうで「機械もあるんですけど、機械使わず手ごねで」と語った。スタジオでは長女自作のパンが登場。辻はそのパンについて「これは“ほったらかしパン”ていうパンらしいんですけど、発酵時間がすごく長くて、1日寝かせないといけないみたいなので、ほったらかしパンっていうみたいなんです」と説明した上で、「バターとかそういうのを使っていないらしくてヘルシー。私がダイエットダイエットって言っててそういうのを作ってくれました」とほほ笑んだ。

 スタジオでは長女に対して出演者から「優しい」など称賛の声が続出。レギュラー出演の伊野尾慧(29)も「これを娘が作ってくれるっていう未来があるかもしれない。ちょっと涙でそうになりました」と語っていた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請