ムネリンが台湾プロ野球で現役復帰を表明「野球を楽しむという事を忘れずに、全力でプレーしていきたい」

川崎宗則氏
川崎宗則氏

 元ソフトバンクの川崎宗則氏(38)が13日、台湾・台北市で記者会見し、台湾プロ野球(CPBL)に復帰する味全の客員コーチ就任を発表。「選手として9割、コーチとして1割です」と述べ、現役続行を表明した。この日は所属事務所を通じて、下記のようにコメントを発表した。

 味全ドラゴンズと契約できましたこと、たいへんうれしく思っております。まずは休養期間もサポートしてくれた、家族・友人・スタッフに心から感謝いたします。

 また、いつも気にかけて下さった王会長並びにソフトバンクホークス球団関係者・球友の皆様に対しても感謝の気持ちでいっぱいです。

 そして何より、休養期間も変わらずに、ご声援をくださったファンの皆様に大きな感謝の気持ちを伝えたいです。

 台湾という新たな土地で0からスタートするわけですが、野球を楽しむという事を忘れずに、全力でプレーしていきたいと思っております。

 日本でもアメリカでも、あたたかく熱くご声援を下さった皆様と、また喜びを分かち合える瞬間が来ることを心から楽しみにしております。

 これからも熱いご声援をいただければ幸いです。

 川崎宗則

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請