【Bリーグ】今季から参戦のベルテックス静岡チアリーダーズ「ベルーナ」が「ワクワク、ドキドキ」14日“デビュー”

「ベルーナ」のダンサーたち(カメラ・塩沢 武士)
「ベルーナ」のダンサーたち(カメラ・塩沢 武士)

 今季からB3リーグに参入するベルテックス静岡のチアリーダーズとして発足された「ベルーナ」が、14日にチームより一足早く“デビュー”する。清水港海港120周年記念事業のイベントに参加。初めて人前でダンスをお披露目する。「ワクワク、ドキドキ。自分たちの心配はありますが、お客さんに楽しんでもらいたい」と、Naokoことリーダーの山瀬直子さんが胸の内を明かした。

 地元にプロバスケチームが出来ると聞いて血が騒いだ。慶大のサークルでチア経験のある山瀬リーダーが事務所に直談判して6月に発足。チア名の「ベルーナ」は、ベルテックスの「ベル」に、英語で月を意味する「ルナ」を組み合わせたもの。「月のように光輝く女性でありたい、という願いを込めた」。広瀬彰子チアアドバイザーと相談して名付けた。

 現在、メンバーは5人。J1清水エスパルス公式チアリーダー、オレンジウェーブ出身者や2児のミセスらが、開幕に向けて週2回のレッスンに汗を流す。7月下旬に第2回オーディションを開催し、「全部で8人ほどにしたい」と山瀬リーダー。選手とブースターの架け橋となって試合を盛り上げる。(塩沢 武士)

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請