【G大阪】清水戦はドウグラス警戒だけでなく…宮本監督「ヘナトアウグスト」をキーマンに挙げる

清水戦に向けた前日取材に応じたG大阪・宮本監督
清水戦に向けた前日取材に応じたG大阪・宮本監督

 G大阪は12日、後半戦の初勝利を狙う清水戦(13日・パナスタ)に向け、大阪府吹田市内で前日練習を行った。宮本恒靖監督(42)は、7試合連続ゴール中と絶好調の清水FWドウグラスやFW北川のアタッカー陣を警戒する一方、「ヘナトアウグストが守備で効いている。キーになっている選手」と中盤を引き締めるブラジル人MFを敵のキープレーヤーに挙げた。MF倉田は「ホームでは絶対に勝ちにいかないと。今の清水は守備が整備されて、前の選手に迫力がある。少しF東京に似ている印象もある」と話した。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請