【埼玉】昌平が5回コールドで初戦突破…プロ注目左腕・米山にスカウト熱視線

初戦を突破した昌平の左腕・米山
初戦を突破した昌平の左腕・米山

◆第101回全国高校野球選手権埼玉大会 ▽2回戦 昌平18―3越谷南(12日、県営大宮公園)

 プロ注目左腕の米山魁乙(かいと、3年)を擁するシード校の昌平が5回コールド勝ちで初戦を突破した。

 雨で試合開始が1時間遅れ、マウンドもぬかるむ悪条件にも177センチ、78キロの左腕は「環境の悪い中、いい緊張感で試合をつくることができました」。直球は最速141キロだったものの、3イニングを被安打1、2奪三振、2与四球で無失点にまとめた。

 この日も巨人、DeNA、日本ハム、中日、広島、阪神など数球団のスカウトが視察。DeNAの武居スカウトは「1回は力の入ったいいボールを投げていました」と評価。米山は「昨年よりも注目される中で毎試合、ベストピッチングができるようにしたいです」と気を引き締めた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請