宝塚の殿堂で紅ゆずる特別展 TG戦始球式の「9071」ユニホームも展示

「宝塚歌劇の殿堂」に展示された阪神タイガースの紅ゆずる(右)と綺咲愛里のユニホーム
「宝塚歌劇の殿堂」に展示された阪神タイガースの紅ゆずる(右)と綺咲愛里のユニホーム

 兵庫・宝塚大劇場で12日、宝塚歌劇星組トップスター・紅ゆずるのサヨナラ公演「GOD OF STARS―食聖―」「エクレール・ブリアン」の初日開幕を前に、同劇場内の「宝塚歌劇の殿堂」で、この日から始まる特別企画展「Memories of 紅ゆずる」の内覧会が開かれた。

 2002年の初舞台から紅の足跡を紹介する企画で、公演資料や舞台衣装のほか、紅が劇場案内係にふんする人気キャラクター・星小路紅子のスーツケースやパネルも。5月30日の阪神・巨人戦(甲子園)で、同時退団するトップ娘役・綺咲愛里(きさき・あいり)とともに始球式を務めた際に着た縦じまのユニホームとボールも展示された。

 8月19日まで開催(休演日は休館)。入館料500円(税込み)。

芸能

宝塚歌劇特集

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請