室井佑月さん、ラジオ生放送で乳がんを告白…「モミモミしたらしこりがあった」

室井佑月氏
室井佑月氏

 作家の室井佑月氏(49)が12日放送の文化放送「大竹まことゴールデンラジオ」(月~金曜・後1時)に生出演し、乳がんを患っていることを明かした。

 パーソナリティーの大竹まこと(70)から聞かれた室井さんは「そうなんだよ。腹立つ」と笑わせた。「どうして分かったの?」と大竹に聞かれ「モミモミしてだよ、自分で。モミモミしたら、しこりがあったから、翌日すぐ病院に行った」と明かし、検査結果は、ステージ1でリンパ節にも転移していないことが分かったという。

 その上で「がんって分かった時に女友達に電話した。そしたら、1個6000円のマンゴーをもってきた。びっくらした、おいしくて。がんを告知された私にふさわしい食べ物だと思った」と笑わせると、「お前のこと心配するのやめた」と大竹に突っ込まれていた。入院と手術は来月の「8日から入院で9日に手術」と明かし、入院期間は「1週間って先生に言われているんだけど、個室の値段高いしご飯もおいしくないって聞いているから5日で退院する」と宣言していた。

 所属事務所によると、今月に入って右乳房にしこりを発見し、8日に乳がんと診断。しこりの大きさは1・2~2センチで、リンパ節への転移はなく、ステージ1か2と診断された。今後も仕事は続ける予定で手術の前後に1回休む程度という。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請