サニブラウン、リレー侍と融合はお預け…ロンドンDLを欠場

サニブラウン・ハキーム
サニブラウン・ハキーム

 日本陸連は12日、男子400メートルリレー代表としてダイヤモンドリーグ(DL)ロンドン大会(20~21日)に参戦予定だったサニブラウン・ハキーム(米フロリダ大)が、背筋とハムストリングス(太もも)に痛みがあるため欠場すると発表した。

 男子100メートルで9秒97の日本記録を持つサニブラウンは、先月末の日本選手権でも100&200メートル2冠を達成。20年東京五輪で金メダルを目指す男子400メートルリレーでも主軸として期待されており、今回のダイヤモンドリーグでは日本代表としての初出場が見込まれていた。

 今回のDLには、サニブラウンのほかに桐生祥秀(日本生命)、小池祐貴(住友電工)、ケンブリッジ飛鳥(ナイキ)、多田修平(住友電工)、白石黄良々(セレスポ)がメンバー入り。サニブラウン不在の中でも、19年ドーハ世界陸上へ、強豪国との貴重な実戦の場としたい。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請