「TOKIO」国分太一、ジャニー喜多川社長の家族葬に「絶対、世に出ることのない映像が流れていた」

ジャニー氏死去
ジャニー氏死去

 11日放送のTBS系「ビビット」(月~金曜・前8時)では9日に解離性脳動脈瘤(りゅう)破裂によるくも膜下出血で亡くなったジャニーズ事務所社長のジャニー喜多川(本名・喜多川擴=きたがわ・ひろむ)さん(享年87)の「家族葬」が12日に営まれることを報じた。

 ジャニーさんの家族葬が、12日に都内で行われることを受け、ジャニーズ事務所が11日、祭壇写真を公開した。ジャニーさんが好んだコチョウランに囲まれた祭壇は、ギネス世界記録に認められたときに公開された写真を遺影に、両側には所属タレントの名前が入ったパネルが飾られた。

 ジャニーさんの通夜・告別式について、事務所は「ジャニーの子供でございますタレントたちとJr.のみで執り行う家族葬とさせていただきます」とし、時間と場所は非公表。また、ファンや関係者に対して「これまでお世話になりました皆さまには、お別れいただく機会をご用意する予定にしておりますので、決定次第、ご案内申し上げます」としている。

 番組MCで「TOKIO」の国分太一は「昨日会場に行ってみたんですけど、この祭壇の大きさに驚きました」と明かした。その上で「昨日から会場では曲が流れていたりとか、大きなスクリーンに私達のコンサート映像が流れていたりとか、ジャニーさんの誕生日パーティーみたいなのもやったんですけど、その当時の映像が絶対、世に出ることのない映像が流れていたりして、ジャニーさんがステージに立っているようにも見える祭壇、なんか昨日だったんですけど、明日楽しみだなって思う気持ちが出て来ました。不思議な感覚で明日本番だなっていう感覚を僕は覚えました」とコメントしていた。

 さらに祭壇はステージを模した形でミラーボールなどの照明が施されていることを明かしこの設営を国分は「自分たちがコンサートをやる時の舞台スタッフさんが全部セッティングしてくれている」とした上で「スタッフのみなさんもジャニーさんありがとうございましたっていう意味でこのステージを作ってくれているんだなってそこに温かさを感じている」と話していた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請