元世界1位のハレプが決勝へ 対セリーナへ「勝つチャンスがあると信じている」

シモナ・ハレプ(ロイター)
シモナ・ハレプ(ロイター)

◆テニス ウィンブルドン ◆第10日(11日、ロンドン・オールイングランドクラブ)▽注目カード シモナ・ハレプ2(6―1、6―3)0エリナ・スビトリナ

 女子シングルス準決勝が行われ、元世界1位のシモナ・ハレプ(27)=ルーマニア=が、世界ランク8位のエリナ・スビトリナ(24)=ウクライナ=を1時間13分の2―0で下し、初の決勝進出を決めた。

 決勝では世界ランク10位のセリーナ・ウィリアムズ(37)=米国=と対決する。過去の対戦成績は1勝9敗で決勝が11回目の対戦。芝コートでは2011年ウィンブルドンの2回戦でセリーナが勝利した以来の戦いとなる。ハレプは「彼女は私に影響を与えた選手の1人です。これまでたくさん試合をしてきたけど、彼女に勝つチャンスがあることを信じています」と、意気込んだ。

 試合は13日に行われる。

 ◆ウィンブルドンは7月1~14日、WOWOWで連日生中継。WOWOWメンバーズオンデマンドでも配信

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請