【巨人】戸郷、フレッシュ球宴で3者凡退2K…移動の新幹線で「三振取るイメトレ」

8回に登板して無失点に抑えた戸郷
8回に登板して無失点に抑えた戸郷

 巨人の新人、戸郷がフレッシュ球宴で8回に登板し3者凡退に抑えた。直球が武器の右腕は最速153キロを記録。「自分の売りは三振(を取ること)だと思う。(仙台までの)新幹線の中ではずっと三振を取るイメトレをしてきました」との言葉通り2三振を奪った。

 宮崎・聖心ウルスラ学園高3年だった昨年8月末、宮崎県選抜の一員としてU18日本代表と対戦。根尾、藤原から三振を奪うなど5回1/3を投げ計9三振を奪って話題をさらった。今季ここまでイースタン6試合1勝1敗、防御率4・26、16奪三振を記録している。

 この日は根尾、小園との対戦はなかったが、セ・パ交流戦首位打者のオリックス・中川を中飛に打ち取るなど球威は抜群。潜在能力の高さを見せつけた。

 ◆戸郷 翔征(とごう・しょうせい)2000年4月4日、宮崎・都城市生まれ。19歳。小1から野球を始め、妻ケ丘中2年から投手に。聖心ウルスラ学園では2年夏の甲子園出場。3年夏は宮崎大会準々決勝で敗退。18年ドラフト6位で巨人入団。186センチ、72キロ。右投右打。年俸500万円。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請