【阪神】矢野監督、来季続投 藤原オーナー「当然そういうこと」

阪神・矢野監督
阪神・矢野監督

 阪神の矢野燿大監督(50)が来季も続投することが11日、分かった。3年契約の1年目となる今季は、前半戦を終えてリーグ2位タイと健闘。中長期的な指揮での改革を見込む藤原崇起オーナー(67)は「当然そういうことです。期待しています」と揺るがぬ信頼を強調した。

 17年ぶりの最下位に沈んだ金本前監督からバトンを引き継ぎ、開幕から超積極的な野球を志向してきた。近本ら新人の抜てきや4番・大山の固定に加え、ベンチ内のガッツポーズなど明るいカラーも定着。首位・巨人には9・5差と離されているが、藤原オーナーは「みんなが力を合わせてやれる体制に。ステップを踏んでいます」と評価した。

 矢野監督はこの日、大黒柱メッセンジャーの登録を抹消。後半戦の先発ローテを見直し、ガルシア、西の順でスタートする予定だ。球宴期間中はファームからドラフト2位の小幡、育成捕手の片山らルーキーを1軍練習に参加させ、後半戦に向けた戦力拡充にも着手。まずは後半戦の巻き返しへ、全力を注いでいく。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請