【ロッテ】レアード、残留へ 複数年を軸に近日条件提示

レアード
レアード

 ロッテのブランドン・レアード内野手(31)が来季も残留濃厚であることが11日、分かった。既に代理人とは話し合いを進めており、今季年俸1億1900万円の助っ人に対し、近日中にも複数年契約を軸に条件を提示する見込みだ。

 レア砲は日本ハムから移籍した今季は全81試合に出場し、打率2割7分1厘、24本塁打、59打点をマーク。井口監督も「去年と比べて違いは我慢しているところ。ボール球を振らずに甘い球を待ってしっかり捉えられている」と評価するように、いずれもキャリアハイのペースでチームをけん引。打撃面以外でも「キャンプの時に走塁も含めて全力でやってくれと約束した。それをやってチームを引っ張ってくれている」と指揮官の指示を忠実に守り、プレーしている。

 明るい性格と、本塁打を打った際の「すしポーズ」でファンを拡大。オールスターにもチーム6年ぶりにファン投票で選出される人気者となった。グッズの売れ行きも好調で、ZOZOマリンの広告を獲得するなど営業面でも貢献度は大きい。球団は来季も必要な戦力として判断し、早くから引き留めに動いてきた。レアード本人もチームへの愛着から残留に前向きな姿勢を示しているという。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請