久保建英の弟・瑛史もレアル入り!?地元紙報道も横浜Mは否定

 スペインの名門Rマドリードに加入した日本代表MF久保建英(18)が10日、カナダ・モントリオールで移籍後初練習を行った。冒頭20分のみの公開だったが、スター軍団の一員としてランニングなどで体を動かした。

 スペイン紙「マルカ」は10日、久保建英の弟・瑛史(えいじ、12)も同クラブの下部組織に加入する見込みだと報じた。

 同紙によると、レアルは久保が新しい環境にいち早く適応することを望んでおり、母親と弟・瑛史がスペインに移住するとも伝え、「レアルのアカデミーの一員になるだろう」とした。建英の6歳下の瑛史は現在、横浜Mの下部組織に所属しており、レアルの下部組織に入団となれば、U―16日本代表MF中井卓大(15)が所属するカデーテAより下のインファンティルのAかB(13―14歳)でプレーするとみられる。

 横浜Mの下部組織関係者は現地の報道に「現時点では、全くない話です」と全面否定した。

サッカー

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請