深田恭子、写真集出版は「恥ずかしい」けれど「ちょっと嬉しいな」と思う理由明かす

深田恭子
深田恭子

 女優の深田恭子(36)が11日に放送されたフジテレビ系「シンソウ坂上」(木曜・後9時)にゲスト出演し、毎年出版している写真集について語った。

 昨年9月にはハワイの海でビキニ姿で趣味のサーフィンをしている姿など収めた写真集「Blue Palpitations」を出版。その際には「ぜひご覧いただいて潮風や日差しを感じていただけたら」とコメントしていた。

 人気女優にもかかわらず写真集を出すことについて、坂上忍は「もう、女優として確立された深田恭子なら、写真集出す必要もないって感じだけど」と素朴な疑問をぶつけた。

 すると深田は「いやいや全然恥ずかしいですよ。本当に。恥ずかしいんですけれど、サーフィンしている格好いい写真を撮ってもらえるって言われたら『えっ、それはちょっと嬉しいな』って」という思いを明かした。

 そして「でもやっぱりご購入いただいた方には、めくってもめくってもワタシだから申し訳ない」と話して、笑いを誘っていた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請