【球宴】C誠也、自身の眉毛デザインした限定グラブで出撃!「お任せです」

鈴木が球宴で使用する「サンライズレッド」のバット
鈴木が球宴で使用する「サンライズレッド」のバット

 「マイナビオールスターゲーム2019」(12日・東京D、13日・甲子園)に出場する広島・鈴木誠也外野手(24)が「誠也眉毛グラブ」で夢舞台に挑むことが11日、分かった。

 全セの主砲にアシックス社が満を持して球宴限定グラブを提供する。捕球するウェブ部分に、鈴木が日頃から細めに整えている眉毛に似せたデザインを採用している。

 練習用グラブに自身の似顔絵を刺しゅうするなど、道具には強いこだわりを持つ鈴木。球宴限定グラブについて「こちらからデザインとかお願いしてなくて、(アシックス社に)お任せです」と説明。「(公式戦はデザインの)縛りが多すぎますよね」と、意匠の規制が緩和されるオールスターゲームこそ、より個性を発揮できると言いたげだ。

 バットも、日頃から「東京五輪で侍ジャパンの4番を任されたい」と話す鈴木にうってつけのカラーリングが施された。16年リオ五輪や18年平昌冬季五輪で日本代表選手団に提供された「オフィシャルスポーツウエア」と同カラーの「サンライズレッド」で彩色。「全打席で本塁打を狙う」と公言する背番号1が、“日出ずる国の主砲”としてふさわしい武器を携える。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請