【フレッシュ球宴】ロッテ・藤原、快足で完封負け阻止! 内野安打→二盗→三盗→生還

9回無死、藤原恭大が遊撃内野安打(投手・島内)
9回無死、藤原恭大が遊撃内野安打(投手・島内)

◆フレッシュオールスターゲーム・イースタン選抜1―5ウエスタン選抜(11日・楽天生命パーク)

 イースタン選抜のロッテのドラフト1位・藤原恭大外野手(19)が「1番・中堅」で先発出場し4打数1安打、2盗塁、1得点をマークした。

 3打数無安打で迎えた9回先頭の第4打席。三遊間へのゴロを放つと大阪桐蔭高の同級生・根尾の強肩との競走となったが、快足を飛ばして間一髪セーフとなった。

 遊撃内野安打で出塁すると、続く岸田(巨人)の2球目に二盗、3球目に三盗を決めた。1死三塁からは山下(巨人)の中犠飛で生還。完封負けを阻止する得点を挙げた。自分のやるべきことをやれればいい。1本目指して頑張りたい」と語っていた黄金ルーキーが有言実行の活躍でアピールした。

野球

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請