【フレッシュ球宴】ロッテ・中村稔「最後は狙った」小園、小幡、根尾を3連続K

7回に登板したロッテの中村稔弥
7回に登板したロッテの中村稔弥

◆フレッシュオールスターゲーム(11日・楽天生命パーク)

 イースタン選抜のロッテのドラフト5位・中村稔弥投手(23)=亜大=が1回を三者連続三振に抑えた。

 7回から6番手で登板すると1番・小園(広島)を129キロのワンバウンドの変化球で空振り三振に仕留めた。

 さらに2番・小幡(阪神)も空振り三振、最後は3番・根尾(中日)を内角直球で空振り三振に抑えた。

 完璧投球を披露した左腕は「低めに投げようと思ってました。最後は狙ってました。三振を取る気持ちでいきました。お客さんも多いなかで自分の投球ができてよかった」と大粒の汗を拭った。

 今季は6月17日の中日戦(ZOZO)でプロ初登板。初勝利はお預けとなったが、井口監督は後半戦にもチャンスを与える方針。ルーキーは「1軍で活躍するためにこれからも頑張っていきたい」と意気込みを口にした。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請