【ヤクルト】ガイエル氏、飯田氏、内藤氏、岩村氏がホームランチャレンジ

ホームラン競争で金属バットを使用し本塁打を放った内藤尚行
ホームラン競争で金属バットを使用し本塁打を放った内藤尚行

 ヤクルト球団設立50周年を記念した「Swallows DREAM GAME」のセレモニー前に「ホームランチャレンジ」が行われた。

 ガイエル氏、飯田哲也氏、内藤尚行氏、岩村明憲氏が参加し、それぞれ10スイングでスタンドインを競う方式。まずはガイエル氏が4スイング目に右翼席に一発を運んだが、この1本のみ。0本の飯田氏に続き、内藤氏は7スイング目から突然金属バットを手にし、8スイング目に左翼席へサク越え。本命視された岩村氏は6スイング目に右翼にスタンドインさせたが、3人が1本で並んで優勝を分け合った。

 ソフトバンクコーチの飯田氏は「打って『熱男』やろうかなと思ってましたけど、できませんでした」と苦笑い。岩村氏は「スワローズ愛です。みなさん仲がいいんです。最後って重圧ありますね」と振り返った。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請