【フレッシュ球宴】吉田輝、プロ最速タイ149キロも小園に先頭打者弾浴び1回1失点

先発の吉田輝星
先発の吉田輝星

◆フレッシュオールスターゲーム(11日・楽手生命パーク)

 イースタン選抜で先発を務めた日本ハム・吉田輝星投手(18)は1回を投げ2安打1失点。プロ最速タイの149キロを記録した。

 先頭の小園との対戦では2ストライクと追い込んでから高めの146キロを捉えられ右翼ポール際に初回先頭打者弾を浴び「高めで空振りを取ろうとしたけど、最後に甘く入ってしまってホームランを打たれてしまった」と振り返った。

 この日投じた18球はすべて直球。中日・根尾との対戦では3球三振に打ち取った。「直球で押せて、最後は自分の球で決めることができた」とうなずいた。

 「(左腰の張りからの)復帰登板だったんですけど、思ったより自分のいい球が投げられたし楽しめたと思う。コーチャーやって、応援したいと思います」と話した。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請