白鵬、初日から5連勝 栃ノ心は5連敗 全勝は4人

小手投げで遠藤(手前)を下す白鵬
小手投げで遠藤(手前)を下す白鵬

◆大相撲名古屋場所5日目(11日・ドルフィンズアリーナ)

 西横綱・白鵬(34)=宮城野=は西前頭2枚目・遠藤(28)=追手風=を小手投げで下し、初日から5連勝とした。遠藤は2勝3敗。

 立ち合いで正面からぶつかった白鵬は、はたき込みを狙いながら左へ回って身を引き、最後は土俵際での左からの小手投げで遠藤を倒した。

 西大関・栃ノ心(31)=春日野=は、先場所優勝の東前頭筆頭・朝乃山(25)=高砂=に寄り切りで敗れ、大関復帰場所で初日から5連敗となった。朝乃山は2勝3敗。

 5日目を終えて全勝は西前頭16枚目・照強(24)=伊勢ケ浜=、西前頭7枚目・友風(24)=尾車=、東横綱・鶴竜(33)=井筒=、白鵬の4人。

5日目の取組

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請