【ロッテ】球団30年ぶりMVP獲得へ球宴出場4人にニンジン作戦

ロッテのレアード
ロッテのレアード

 ロッテが球宴出場4人衆に対し、1989年の村田兆治氏以来となるMVP獲得作戦を展開することが11日、分かった。92年の千葉移転後以降もMVP獲得者はゼロのため、業を煮やした球団が“ニンジン”を用意。MVPの暁には好きなロッテアイス1年分をプレゼントすると同時に、球場内にその名を後世へと残すモニュメントなどの設置も検討する。

 初出場の荻野は好物の「雪見だいふく」を熱望。「ルーキーのような気持で楽しみたいと思います。楽しむ中で存在感をアピールしたいです。塁に出たら積極的に走っていきたいと思います」と気合十分。今季は3本のサヨナラ打を放つなど勝負強さを発揮している鈴木は「スイカバー」を希望し「ZOZOマリンスタジアムで行った17年は三塁打とホームランを打って勝つことができましたが、残念ながら受賞できなかったので、今年こそは活躍して取りたいと思います」と意気込んだ。

 チーム6年ぶりのファン投票で出場するレアードは「ロッテ爽バニラ」の手に入れたいようで、「MVP? もちろん狙っている。ベストを尽くして取るだけだ。チーム1989年以来MVPのために獲りにいくよ。球場? 東京ドーム大好きなので東京ドームで!」と意欲。ホームラン競争にも出場する助っ人は東京ドームでは通算40試合で19本塁打をマークしていることもあり、鼻息を荒くした。

 チーム投手陣で唯一出場する二木は「クーリッシュ」を“推しアイス”に挙げる。ここまでチームトップ6勝の右腕は「1回目の出場は緊張して何がなんだか分からなかったですけど、今回は2回目なので落ち着いていけると思います。楽しみたいです。前回は2イニングを投げて無失点でしたけど、三振を取っていないので、三振を取って無失点に抑えることでアピールしたいです」と気持ちを高めた。

野球

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請