堀口恭司が8・18「RIZIN.18」の朝倉海戦に闘志「気合を入れて倒しにいきます」

堀口恭司
堀口恭司

 RIZIN、ベラトールのバンダム級2冠王者・堀口恭司(28)が8月18日に愛知・ドルフィンアリーナで行われる「RIZIN.18」で朝倉海(25)と対戦することがこのほど決まり、コメントを寄せた。

 「良い選手なので、しっかり自分も気合を入れて倒しにいきます」と堀口。朝倉への印象については「寝技、立ち技どれがとかではなく全て、『総合格闘技ができる選手』」と率直に語った。

 6月14日にはニューヨークの殿堂、マジソン・スクエア・ガーデンでベラトール世界バンダム級王者、ダリオン・コールドウェルに3-0で判定勝ち。総合格闘技史上初の2団体2冠を成し遂げた。

 現在は米国で練習の日々だが「ベラトールのダメージもなく、調子はまあまあ、う~ん、普通です」と笑い、来月に迫ったビッグマッチへ「名古屋は初めてなので、名古屋のファンの方々にも良い試合、総合格闘技好きになってもらえるような試合をしたいと思います」と闘志を燃やした。7月の最終週か8月の第1週にも「RIZIN.18」に向けて帰国する。

格闘技

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請