【広島】支配下6年契約の剛球左腕モンティージャ「もんじゃと呼ばないで」

支配下登録されたモンティージャ
支配下登録されたモンティージャ

 広島が10日に支配下登録契約を締結したドミニカ共和国出身の外国人、エマイリン・モンティージャ投手(23)が11日、マツダスタジアムで会見。「もんじゃと呼ばないで」と呼びかけた。

 2016年のカープアカデミー入団から、この日が来ることを夢見ていた。背番号が「141」から「98」へと軽くなったユニホームに袖を通すと「アカデミー(および広島球団)のスローガン『練習ハ不可能ヲ可能ニス』という言葉を胸に、毎日100%で過ごせば夢がかなうと思ってやってきた。ムイ・ビエン、ムイ・フェリス!(とてもいい、とても幸せ!)」と、あどけない笑みを浮かべた。

 持ち味は最速154キロの直球。自信のある球種について日本語で「マッスグ」と即答。その他にも「ガンバッテ」「オネガイシマス」「モンティージャデス。ヨロシクオネガイシマス」「ドウイタシマシテ」と、昨秋キャンプの初来日時からどんどん上達している新天地の言葉を披露した。

 ニックネームは特にないという。「キクサン(菊地原2軍投手コーチ)からは『もんじゃ』と呼ばれているけど、正直あまりうれしくない。『モンティージャ』でいいよ」と呼びかけた。ちなみに「もんじゃ焼き? 食べ物なの? 知らない。お好み焼きは好きかって? う~ん…」と若干、広島人をガッカリさせる発言も飛び出していた。

 ◆エマイリン・モンティージャ(Emailin Montilla)1995年10月2日、ドミニカ共和国出身。23歳。ウルピーナゴンザレス高を経て2016年にカープアカデミー入団。昨秋キャンプで練習生として来日し、今春キャンプも練習生として再来日。5月に育成契約を結び、2軍で8試合2勝2敗、防御率1.98。今月10日に支配下選手として6年契約を締結。契約金1100万円、年俸880万円プラス出来高。190センチ、115キロ。左投左打。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請