久保、レアル練習に初参加…会長からは「1年でトップチームに上がって」

久保建英
久保建英

 【マドリード(スペイン)10日=岡野誠子】Rマドリードのフロレンティーノ・ペレス会長(72)が、今夏加入した日本代表MF久保建英(18)に期待を寄せた。この日は本拠地で新加入DFミリトンの入団会見に参加し、カスティージャ(レアルB)所属ながら北米ツアーに帯同している久保について初言及。「今季はカスティージャだけど、我々は1年でトップチームに上がることを望んでいるよ」と、高く評価した。

 同会長は00年代前半にフランス代表MFジダン(現Rマドリード監督)やブラジル代表FWロナウドら毎年のようにスターを獲得。銀河系軍団を作り出した。今夏もチェルシーからベルギー代表MFのE・アザールを移籍金1億ユーロ(約122億円)で獲得。クラブの絶対的なトップに久保が認められたのは大きい。

 久保は9日にキャンプ地のカナダ・モントリオールに入り、宿舎では出迎えたファンから歓声も浴びた。翌10日にRマドリードの練習に初参加。黒のトレーニング用ユニホームをまとい、表情には緊張感も漂わせた。同地で約1週間のキャンプを行う。

サッカー

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請