釣りガール・小野瀬みらい、相模湾でスルメイカに挑戦…年間2000杯以上のイカ名人と釣行

みらいちゃんはスルメを3杯掛けでゲットした(島きち丸で)
みらいちゃんはスルメを3杯掛けでゲットした(島きち丸で)

 釣りガールの小野瀬みらい(@mrmrt39)が、相模湾でスルメイカを狙った。今回はイカ釣りの名手、yaccoこと小川泰子さんを先生に迎え、湘南・片瀬港の報知指定・島きち丸の乗合船で東沖へ。しかし、移動が速いスルメの群れと慣れない直結仕掛けに大苦戦した。それでもなんとか3杯掛けで上げた。スルメ釣りのコツを教えてもらったみらいちゃんは、早速再挑戦の機会を狙っている。

 今回の先生、yaccoさんはなんと年間2000杯以上のイカを釣る凄腕なんです! なんとも心強い。片瀬港を出て東へ走ること50分。川崎英明船長の合図とともにyacco先生は、いち早く仕掛けを投入。イカ釣りでは素早く仕掛けを入れることが大事と聞いていたけど、そこまで早いかって思うくらいのスピードにびっくり。私は皆さんの手際のよさに戸惑ったうえに、久しぶりの直結仕掛けにももたつき、投入が遅れてしまいました。

 するとyacco先生から「釣り場に着いての一投目は、フレッシュな群れを狙うから、着底した瞬間に乗ることが多い。集中してください」とアドバイス。なるほど、だから一番先に投入することで釣れるのか。ポイントを移動している間に準備万端整っていなければなりません。また、夜に固まっているスルメの群れが、早朝もまだ固まっていることが多く、釣れやすい状況にあるそうです。早朝はなおさら集中力が必要です。

  • 船長の合図とともに仕掛けを投げ入れるみらいちゃん

    船長の合図とともに仕掛けを投げ入れるみらいちゃん

 この日はスルメの移動が速く、釣れない時間がしばらく続きました。しかし、水深97メートルのポイントに仕掛けを落とすと、着底直後にズンと竿先が重くなりました。スルメだ! これはバラすまい。慎重に電動リールの巻き上げスイッチをON。直結仕掛けでは道糸や仕掛けを緩めるのは禁物。仕掛けを緩めてしまうと、スルメはほぼ100%外れてしまいます。貴重なスルメをバラすことはできないので、中乗りさんにお手伝いをいただきながら慎重に取り込みます。上がってきたのは3杯のスルメイカでした。

 その後も何回か乗りはあったのですがツノにはかからず、終了となってしまいました。残念ながら今回、釣果はとても渋かったです。しかし、直結仕掛けをマスターできたので次回の釣りでは、また直結仕掛けでイカ釣りを楽しんでみようと思います。(小野瀬 みらい)

 ◆小野瀬みらい(おのせ・みらい) 1992年3月16日、東京都生まれ、27歳。女優として舞台を中心に活動する一方で、2014年から約4年間、釣りビジョン「大漁! 関東沖釣り爆釣会」の5代目リーダーを務めた。「舞台やイベントなどの出演はツイッター(@mrmrt39)でお知らせします。チェックしてみてください」

 ◆仕掛け落とす時は着底10メートル前からサミングで調整

 今回、教えていただいたスルメ釣りの基本をまとめてみました。底近くにスルメの反応がある時はオモリが着底したら、糸フケを取って、その場で4回ほどしゃくります。さらに少しずつしゃくりながら1~2メートル上げます。ここで釣れなければ、30メートルぐらい巻き上げて、再び底まで落とします。仕掛けを落とす時には着底の10メートル前からサミング(親指で軽くスプールに触れること)しながら落ちるスピードを調節します。

  • みらいちゃんに仕掛けの取り込み方を教えるyacco先生(左)

    みらいちゃんに仕掛けの取り込み方を教えるyacco先生(左)

 宙層に反応がある場合は、指示されたタナ近くになったら、サミングをして乗りを感じながら上から落とし込みます。状況が良ければ落とし込んでいる途中で仕掛けが止まってしまうこともあります。この日は群れの移動スピードが速く、アピール力を高めるためにゆっくりでなく、素早くシュッと誘い上げた方が釣果は伸びたようです。その日によって誘い方が違うのが、スルメ釣りの面白いところなんですね。

  • 仕掛けはヤマシタ・イカ釣プロサビキP5Tを使用した

    仕掛けはヤマシタ・イカ釣プロサビキP5Tを使用した

 ◆めも スルメイカ釣りの近況、乗合船は片瀬港島きち丸(TEL0466・25・9642)。乗合船は午前6時集合、同6時30分出船。料金は氷1個付きで9800円。乗船は要予約。レンタルタックルあり。駐車場完備。

 このほか以下の船宿からも乗合船が出る。

 太海港聡丸(TEL04・7092・0505)

 洲崎栄ノ浦港早川丸(TEL0470・29・1095)

 長井港辰丸(TEL046・856・2778)

 茅ケ崎港ちがさき丸(TEL0467・86・1157)

 早川港平安丸(TEL0465・22・0676)

 真鶴港誠いち丸(TEL0465・68・2432)

みらいちゃんはスルメを3杯掛けでゲットした(島きち丸で)
船長の合図とともに仕掛けを投げ入れるみらいちゃん
みらいちゃんに仕掛けの取り込み方を教えるyacco先生(左)
仕掛けはヤマシタ・イカ釣プロサビキP5Tを使用した
すべての写真を見る 4枚

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請