【巨人】炭谷、メッセンジャーから貴重な追加点

2回1死一、三塁、炭谷が中前適時打を放つ
2回1死一、三塁、炭谷が中前適時打を放つ

◆阪神―巨人(10日・甲子園)

 巨人の炭谷銀仁朗(31)が貴重なタイムリーを放った。1点リードの2回1死一、三塁、メッセンジャーの初球を捉え、中前適時打とした。打点を挙げるのは6月16日の日本ハム戦(札幌D)以来、自身10試合ぶり。「チャンスだったので積極的に行きました。早い回に追加点が取れてよかった」とコメントした。

 先発の今村とは5月4日の広島戦(マツダ)以来のバッテリーを組んだ。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請