石川遼、日本プロでメジャー2勝目挙げて新たな戦い ツアー外競技のダブルス戦がスタート

星野陸也(左)と1番へ向かう石川遼
星野陸也(左)と1番へ向かう石川遼

◆ツアー外競技・ひかりTV 4K・FUNAIダブルス選手権(10日、千葉・平川CC=6892ヤード、パー72)

 26チーム、52人が参加し、初開催となる今大会が始まった。賞金総額は2710万円、優勝賞金は600万円(チーム)。ルールは18ホールのダブルス ストロークプレーによるフォアボール(2人がそれぞれプレーし、良い方のスコアを採用)。一般ギャラリーの入場は不可となっている。

 7日に終了した国内メジャー、日本プロゴルフ選手権(鹿児島・いぶすきGC)で、3年ぶりのツアー通算15勝目(メジャー2勝目)を挙げた石川遼(27)=カシオ=は、星野陸也(23)とのコンビでスタートした。2002年に2人1組で争う国別対抗戦のW杯で日本代表として優勝した丸山茂樹(49)と伊澤利光(51)ペアも参戦している。

ゴルフ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請